logo画像

はじめに

ウェブサイト(ホームページ)を開設しておられますか?

mouse.jpg  ウェブサイト(ホームページ)は、今や単なる広報・宣伝手段として”ないよりもあったほうがよい”という位置づけをはるかに超えて、それぞれの事業所の”顔”として事業所そのものの評価や売り上げ等を左右する大きな存在になってきています。

 しかし、そういったウェブサイトの効用を認めながらも、技術面・費用面での不安要因が大きく、サイト開設に至っていない場合も多いのではないかと思います。

ウェブサイトの構築・運用は難しい?

kangaeru.jpg 確かに「Dreamweaver などの編集ソフトやテキストエディタなどでこつこつファイルを作る」従来型の方法では、業者に依頼しなければなかなか実用的なサイトは構築できないし、html や css などについてある程度の知識がないと更新作業などの運用もままならないかも知れません

 そして少なからぬ費用を業者に支払って立派なサイトを立ち上げたとしても、ちょっとした更新もいちいち代行業者に依頼しなければならないような状況では更新も滞りがちになり、せっかく作ったサイトが腐ってしまうことにもなりかねません。

CMSを使えば簡単にウェブサイトの構築・運用ができます

idea.jpg しかし、最近急速に開発・普及が進んでいるCMS(Contents Management System)を使えば、従来の方法に比べてはるかに簡単にウェブサイトを構築・運用することができます。特別な知識を必要とせず、Word を使うのと同様の感覚でページの編集ができるので、毎日でも少しの時間でも自分で更新作業ができるからです。

 CMSを使えば、Dreamweaver や ホームページ・ビルダーなどの編集ソフトは不要です。ブログのようにブラウザから操作できるので、インターネットに繋がっているどのパソコンからでも更新作業をすることができます。CMSはまさに時代のニーズに合った新しい技術です。

 当サイトでは、CMSの中でも特に使いやすくて機能も充実した WordPress を、「これから自分でサイトを構築・運用してみたい」と考えておられる事業所様や個人の方を中心にお奨めしています。

  WordPress なら無料で使えるので、初期費用も僅かで済み、自分で更新作業をすればランニングコストもサーバーのレンタル料だけです。(ただし、独自ドメインを使用する場合は別途その費用が必要)

 当サイトではWebサイトの構築と運用に WordPress をお奨めしていますが、もちろんWebサイトの構築と運用については色々な視点があり、運営する側の状況に合った適切な選択が必要になってきます。それらについて次ページから簡単に説明を書いておりますのでご参考にしていただければ幸いです。
タイトルとURLをコピーしました